ゆずめも

メモ的なブログです。主に勉強した事について書いてます。

mi band4を買いました

母があまりにも通知に気づかないのと、寝てない自慢をするので睡眠トラッカーが欲しくmi band4を購入しました

ただいきなり渡しても使いこなせないだろうと言うことで使い方を学ぶために数日FitbitとMi Band 4を両手に装備した生活をします

tl;dr

  • やっぱフルカラー綺麗
  • 画面見たら自動でONになる期間を設定できる
  • bluetooth5の同期が超早い(fitbitとの比較
  • バッテリー充電取り外すのは死ぬほど面倒だが、fitbitと違い確実に充電できてるのはいいところ
    • 一度100%まで充電すると、画面明るさ3で2日で14%くらいの消費だったので2週間くらい充電しなくて良さそう
  • アカウントが削除できない
    • アカウントを削除するためのログインが押せない*1

以下、感想というかツイートです

*1:最後のツイート参照

GoogleFormがsubmitされた時にgasからメールを投げる

会社のwebサイトに導入したGoogle Formがsubmitされた時にG Suiteで用意したメーリングリスト(グループ)にメールを送りたかっただけなのに
信じられないくらいハマって時間かかったので、誰かが同じような所でハマった時に助けになればと思いメモ

ハマった点

appscript.jsonに使うものは手書きしないといけない

appscript.jsonというマニフェストに、使用するものはoauthScopesに手書きしないといけない

コード的に使用しているものがうまく認識されれば勝手に入るらしいけど、関数の引数で渡ってくるeventとかでformとか判断するのは無理そうだった

マニフェストに書いても有効になっていない

例えばGoogle Formであればhttps://www.googleapis.com/auth/formsというURLを設定するが、スクリプトエディタの画面で実行ボタンを押した時に初めて出る認証のダイアログで認証が完了して初めて有効になる

ちなみにフォームから呼ばれた時等のイベント発火では当然ながらダイアログは出ない

submit関数2つある

submitが2つあるらしい

qiita.com

Google Formのものではなく間違えてSpreadSheetへのアクセス権が設定されていてもsubmitのタイミングで呼び出せてしまって、以下のサンプルコードでformの値を取得するために使われているgetItemResponses関数がundefinedとなりまともに動作しない

更に自分の環境が悪いのかgetItemReponsesundefinedだというエラーが自分の環境だと表示されず*1

aliasに設定してないと送信できない

これはやらないとできないと書いてる記事を見て、やってない場合にできないことを体力が削られすぎて確認まではしてない。とりあえず自分は設定したのでもしメール送れなかったら確認してもいいかも

tonari-it.com

サンプルコード

以下設定値とサンプルコード

{
  "timeZone": "Asia/Tokyo",
  "oauthScopes": ["https://www.googleapis.com/auth/script.send_mail",
                  "https://www.googleapis.com/auth/gmail.modify",
                  "https://www.googleapis.com/auth/forms"
  ],
  "dependencies": {
  },
  "exceptionLogging": "STACKDRIVER"
}
"use strict";
function myFunction(e) {
    var itemResponses = e.response.getItemResponses();
    var msg = itemResponses.map(function (res) { return res.getItem().getTitle() + ":\n" + res.getResponse(); }).join('\n\n');
    var address = '';
    var options = { noReply: true, from: address };
    GmailApp.sendEmail(address, 'HPお問い合わせ', msg, options);
    console.log('done');
}

最後に

参考にさせていただいた記事のおかげでとりあえず動くものはできました。ありがとうございます。

*1:undefinedを関数としてコールしてんだからエラー出せよとすごい思う

2019年振り返り

去年も書いてたやつの2019年度版

yuzu441.hateblo.jp

2019年

仕事

去年はGWまでには〜って言ってたけど3月には再就職してたので思ったより早かったな

転職してからはReact Nativeでアプリ開発したり、 Node.js × awsの案件をやったりしてた

今はReact, Golang, GCPをメインでやっているんだけど、自社サービスなのでアーキテクトから全部自分で考えてやってる。 前職だとやりたいこと言っててもなんか変な飛び道具案件ばっかだったので、今の方が段違いに大変だけどやりたいことができてて楽しい

あとは会社の経費で東京のイベントに参加できるようになったのでAWS Summitに参加したりした その結果Datadog様にiPhoneXSを頂くとかいう奇跡が起きたので、デモとか見て良さそうだと思ってたのもあって自社サービスの運用始まったら導入を提案しようと思ってる

とにかく約1年がむしゃらにやってみた結果、今まではコードのアーキテクチャを考えてたら割となんとかなってたけど、もっとシステム設計だったりセキュリティだったりも意識しないといけないし。 何よりブラウザの気持ち(preflightで地味にハマった)をもっと知っていかないといけないと感じた

アウトプット

アウトプットする癖がないので、一応社内wikiは書いてるが公開されるアウトプットがうまくできなかった

podcastするって言ってたのもできてないけど、知り合いがyoutuberになったりしてるのでそういう行動力見習って何かしら来年こそは。。。

ラジオ

転職もして落ち着いた結果、朝起きて深夜ラジオを聴きながら出社する準備をするのがルーティーンのようになって去年比で聞いてる量がとても増えた(乃木坂さんでラジオをやってる人が多いのも理由の1つ)

死ぬほど面白いのでオードリーのANNをみんな聴いてくれ

坂道グループ

課金のやつでも書いたけど、2020年も継続です

(1月に発売されるのが楽しみすぎて早く1月になってほしい)

今年は日向坂さんがデビューしたり、坂道グループの話ができる友達ができて一緒にライブ行ったりしてとても楽しかった。来年も行きたいし推すしかない

2020年

いろいろあってあんまり成果を出せていない気がするので、来年はもうちょっと成果を意識したい

直近でSPAの認証周りが調べても「そこにその責務渡すのはな〜」とか「tokenはlocalstorageに〜」というしっくり来ないものが多くて、だからと言って自分でいい実装が思いつかないといったことがあったので、そこらへん考えるついでに仕事で使っているReact, GCPを中心に来年は勉強して行こうと思う

そういえば転職した結果、チームに対しての意見とか考えをを聞いてもらえる機会が増えて、思ってたよりエンジニアリングマネージャーみたいな働き方に興味があるんだなって気づいたけど、これはどうやってキャリア形成すべきなのかよくわからないのでそこらへんも模索したい