ゆずめも

私による私のためのメモ的なブログです。主に勉強した事について書いてます。

nodebrewでnodeが301レスポンス返ってきてインストールできない問題のとりあえずの対処法

node.js v4.0.0

ついにnode.jsの4.0.0がリリースされましたね

https://nodejs.org/en/blog/release/v4.0.0/

そういえばインストールしてなかったなと思いインストールした

本題

gitbookを使おうと思って、gitbook-cliをインストールしたんですが、Segmentation faultで動かなくてしょうがないからnodeのバージョンを下げようとnodebrewでv0.12.7をインストールしようとしたら301レスポンスが返ってきてインストールできなかった

gitbook-cliが落ちる問題

gitbook-cliがSegmentation faultで落ちる問題は俺だけかと思ったけどissueが立ってました

github.com

nodebrewでnodeがインストールできない問題

こっちはもうプルリクが出てました

github.com

このプルリクを見た感じhttpで取ってきてたのが、httpsのみになったみたいですね プルリクすぐマージされるかなと思ってたけど、マージされないので、とりあえず自分でnodebrew修正することに

nodebrew修正

wgetでnodebrew持ってくる

$ wget git.io/nodebrew

次にこのnodebrewファイルの中身を修正しましょう 修正箇所は上記のプルリクを参考にすればいいと思います*1

修正が終わったら、nodebrewをsetupします

$ perl nodebrew setup

これで参照するURLが変わり、nodeがインストールできるようになりました( ー`дー´)キリッ

まとめ

これ勝手にファイル編集しちゃったけど、nodebrew selfupdateちゃんと動くのかな…ってちょっと心配になってますが一応動いてるので最悪もう一度インストールすればいいかと思ってる

*1:httpにs足すだけだから簡単